So-net無料ブログ作成

沖縄 1日目 (ザ・ブセナテラス)

朝6時20分発の飛行機で羽田から沖縄へ。
画像 2552 編集.JPG
YAM、ぐずったときのためにおやつを大量に持って行きましたがまったく必要なし。寝ました。
画像 2238 編集.JPG
途中で起きたので機内でオムツをもらってトイレへ。アンパンマンテープタイプのLサイズだけ用意があるそうです。
画像 2237 編集.JPG
YAM、最後までご機嫌。9時到着。
今日からレンタカー移動、私たちの相棒は日産CUBE。
画像 編集.JPG

まずは首里城へ。
正殿の前で。
画像 2578 編集-2.JPG
正殿の前の御庭(うなー)で走り回るYAM。
画像 2580 編集.JPG
琉球舞踊も見られます。
画像 2241 編集.JPG
国王専用の椅子の前で。
画像 2599 編集-2.JPG

沖縄自動車道を使ってホテルへ向かうことに。石川インターで降りて海沿いの58号を通って行きました。海がとってもきれいでした。
途中でランチタイム。恩納村の「島時間」という沖縄料理店に寄りました。
画像 2605 編集.JPG
琉球家屋を再現したお店で、最初に入るお店としてはとっても雰囲気がよかったです。
画像 2606 編集.JPG
主人はソーキそばの定食、私とYAMはタコライス。
画像 2244 編集.JPG
画像 2250 編集.JPG
ここのタコライス、あまり辛くないのでYAMもおいしそうに食べていました。他にもおいしそうな沖縄料理がいっぱい。
画像 2251 編集.JPG

2時半ホテル到着。今日から3泊するホテルは「ザ・ブセナテラス」。
画像 2527 編集.JPG
敷地に入るときに警備室があり、チェック。今日から宿泊であることを伝えると「今日はとっても海がきれいですよ!」って笑顔で言ってくれました。素敵な警備員さん。こういった一言がさらに私たちの気持ちをさらに盛り上げます。
そのまま車でホテルのエントランスへ。ロビーがとっても広々。ロビーにつながるテラスでウェルカムドリンクをいただきながらチェックインの手続き。
画像 2254 編集.JPG

私たちの部屋はサウスウイングにあるデラックスエレガントのお部屋。
画像 2258 編集.JPG
フロントやスパ、ランドリーやビーチに行くにも近くて便利。24時間のバドラーサービスがあり、どんなことにもすぐ対応してくれます。

~ホテルの詳しい紹介はこちらを~
http://kozure-ryoko.blog.so-net.ne.jp/about-The-Busena-Terrace-1
http://kozure-ryoko.blog.so-net.ne.jp/about-The-Busena-Terrace-2

お部屋で着替え、まずはプライベートビーチへ。旅行期間中、天気予報はあまりよくなかったのでこうゆう晴れたときはビーチに出るのが一番!サンゴが混じる真っ白な砂浜。
画像 2272 編集.JPG
画像 2757 編集.JPG
主人とYAMは海に入りました。
画像 2274 編集.JPG
他にもちらほら入ってる人がいましたが、やっぱりまだデッキチェアーでくつろいでる人が多いです。長時間入るには寒いかも。そして私のように冷え性寒がりの人は無理かも…。

夜はホテル内の鉄板焼レストラン「龍潭」。ここは年齢制限があり小さな子供は入れません。今日はYAMをホテル内のキッズクラブのシッターさんに預け、主人と二人でのんびり食事を楽しむことに。目の前で調理してくれるシェフと会話しながらの食事。
画像 2265 編集.JPG
海に面した大きな窓は開かれていて、海に沈む夕日を眺めることが!
画像 2281 編集.JPG
もう少し暑くなると窓は開けていられなくなるそうなので、ちょうどいい季節みたい。
夜になってますますいい雰囲気。
画像 2282 編集.JPG

YAMの夕食はランチボックスが届けられました。事前予約で1155円。一応希望の料理を聞かれていたので、好きなものが多かったんじゃないかなぁ。
8時過ぎ、YAMを迎えにキッズクラブへ。1つの家になっています。滑り台をしたりテレビを見ながら踊ったりととっても楽しそうに過ごしていたので、主人と二人でしばらく遠くから眺めていました。
画像 2284 編集.JPG

夜の海辺の道を、波の音を聞きながら3人で散歩。素敵な初日の夜です。YAMの覚えたての「うみ!」「つき!」という言葉を聞きながら部屋へ向かいました。

nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。